FC2ブログ
このブログは「裕玉@肉人(ゆうたまあっとにくんちゅ)」の個人的な日記です。18禁のエロい絵などもあるのでお気をつけください。

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダイアさんマフモフ090418色つき

 ↑以前、pixivのモンハン企画、「ピクギル」の企画内企画「マフモフで集合しようぜ」のために書いた絵↑

 「モンハンのマフモフコスチュームを各自アレンジして書こうぜ」って企画なんですが、「フツーに書いても面白くないし、目立たせるためには……」とかいろいろ考えて「とりあえず赤白金でロングコートに正義マフラー、トドメにメーテルの帽子だな」って結論にたどりついた。

 おかげでマフモフの面影どころかモンハンの原型すら消え失せてしまったのでした(笑)



 そうそう、そういえばツッチーこと土田晃之氏の「ガンダムにもの申す!」を買いましたよ。

土田晃之のガンダムにもの申す! (角川コミックス・エース)土田晃之のガンダムにもの申す! (角川コミックス・エース)
(2009/03/26)
土田 晃之

商品詳細を見る


 前回の日記は大して面白いこと言えなかったので、今日はそのことでさっさと更新してみようかと思います。


 ちゅーわけで、感想は↓コチラ↓……感想の感想を書くってのも、なんか変な話ですがw

 えー、俺個人としてはかなり笑える本だったんですが……いやぁ、すごい敷居の高い本ですね、この本w

 まず、この本を楽しむにはいくつか条件があって

・「あめとーーくとか検索ちゃんあたりのツッチーのキャラクターを知ってること」

・「ファーストガンダムとZガンダムをちゃんと見ておくこと(最低限、劇場版を見ておくこと)」

・「テレビシリーズの富野ガンダムをを何個か見ておくこと(ガンダム以外の富野アニメも何個か見ておくといいかも)」

・「富野ガンダム以外の平成ガンダムも2、3個は抑えておくこと」

・「ポケットの中の戦争、0083、08小隊を見ておくこと」

・「商業アニメとしての面白さや企画性と、自分の好き嫌いを分けて考えられること」

・「オタクとして冷静で大人な脳みそを持って読み、自分の好きな作品を悪く言われても『俺の好きな~~をバカにしやがって!』とか言わないこと」


 ……これくらいかな?

 この本は、「フツーの真面目な感想はアニメファンやほかの誰かがやってる。土田晃之ってキャラクター性とお笑い芸人ってことを鑑みつつ、完全に『分かる人だけ分かってくれればいい』」っちゅー、商業作品としては完全に開き直った、ある意味、ヒジョーに潔いコンセプトの本だと思いますw

 マジメな本が読みたい人は、「富野さんの著書とか氷川竜介艦長の解説なんかを読め」ってことですね。

 「あめとーーくで宣伝してたから、きっと家電芸人のときみたいな面白さなんだろう」と思って買うと、確実に痛い目を見ます。

 むしろ、興味本位で買って、「なにこれ?意味分かんない」ってなるようなら、目論見が甘いか、オタクレベルが足りてないと思います。

 この本は、そういう「せまーい楽しみ方」をする本ですw


 あと、ツッチーはリアルにファーストガンダム世代の人間なんで、俺なんかとは好みが違いますね。

 俺はファースト好きだけど、テレビ版ゼータは大っ嫌いだし、ツッチーはVガンあんまり好きじゃないけど、俺はVガンは結構好みだし。

 で、改めて再認識したのが、「その作品の面白いと思うところとつまらないと思うところは、実はあんまり変わらない」ってことなんですよね。

 つまり、Aさんが「このアニメは、このしょーもないギャグがいい!」って言ってても、Bさんが「このアニメは、このしょーもないギャグのせいでつまらない」って言ってたりするってことです。

 印象に残ってるところは同じなのに、なぜ違う感想が生まれるかと言うと、それはやっぱり「好み」なんですよね。

 もちろん、「多くの人に理解してもらえるような普遍的な面白さ」を考えて、商業作品ってのは作られてるハズなんですが、それでもやっぱり好きな人と嫌いな人が出てきます。

 その辺はやっぱり、好みなんですよねぇ。

 だから、ツッチーは「テレビ版ゼータは複雑な人間関係に舞台設定、追い詰められていきながら頑張るカミーユたちのドラマ、そして、アムロやシャアたちがでてきてくれてファーストファンもニヤリとさせてくれるのがいい」って言ってるんですが、

 俺は「テレビ版ゼータなんか人間関係も舞台設定も複雑すぎて頭がよくないと理解できないし、そんな労働力を強いるモノは商業作品じゃない。第一、ファーストガンダムが好きな人は、ファーストの前に好きなアニメがなくても楽しめたのに、ゼータはファーストが好きじゃないと楽しめないとかおかしいでしょ。第一、『追い詰められるだけ追い詰められて、なんの救いもない主人公のハナシが好き』って、ちょっとどうかしてるんじゃないの?」って思ってるワケです。

 アニメやマンガを見た感想は、10人いれば10通りの感想が出てくるように、結局好き嫌いの問題で決まっちゃう部分も多いんですよね。

 ですので、そういう「自分とは違う人がいる」ってことを飲み込むことができないと、ちょっと「ガンダムにもの申す!」は読めないですね。

 俺は「自分とは違う人がいる」ってのは別に平気ですが、「じゃあ、俺とアンタは友達になれませんね」と思うだけにしてるので、この本は別に平気でした。

 まぁ、どっかで冷めてれば平気かもしれないですね。 

 けど、ツッチーが好きだったところと自分が好きなところが重なると、いわゆる「友達とアニメの話で盛り上がる」みたいな感覚になるかも。

 「そうなんだよ!∀は、あの『普通の映画っぽい雰囲気』とかがいいんだよ!」

 とか

 「あ~、確かにF91は2クールくらいの尺で見たかったよねぇ……それ言ったら、富野監督にクロスボーン映像化してほしいけど」

 ……みたいなw


 まぁ、なにはともあれ「ある特定のユーザー」なら、楽しめる本なんじゃないかな、と思います(あとがきを読んで確信しました)。

 俺は何回か爆笑しました。

 読んでる最中に、ふと「なんで、こんなキツめの論調なんだろう?」と思ったら、本の名前が「ガンダムにもの申す!」だったことを思い出して、妙に納得したり。
 
 まぁ、そういう本です。

 俺としては、親しいオタク友達にだけ勧める本でした。

 あんまり仲良くないやつには勧められません。いろんな意味でw

 いや、ホントに個人的には楽しかったんですけどねw


 それでは、今日はこの辺で……ばばばばいびー。
スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nikuntyu.blog78.fc2.com/tb.php/66-52f78de5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。