FC2ブログ
このブログは「裕玉@肉人(ゆうたまあっとにくんちゅ)」の個人的な日記です。18禁のエロい絵などもあるのでお気をつけください。

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・「凌辱系ゲーム」発売禁止

 昔、風俗が規制がされたとき、その次の年は性犯罪がめっちゃ増えたって話は聞いたけど……

 つか、エロゲーやってるヤツを勝手に犯罪者予備軍にすな。
 
※続きはちょっと長いので、読みたい人は↓「続きを読む」↓をクリックしてくだされ※

 ちゅーかよー

 こんなクソくだらないことを考えてる暇があったら、ガキのチンピラみてぇーに自分のところで作ったミサイルで周りをビビらしてる連中の対策でも考えてろよ。


 マージ腹立つんだけど。

 つか、商業のエロゲーでメシ食ってる人たちはどうすんの?

 不景気の時代で国民の財布のヒモが固い時だからこそ、ゲームは売れるし、エロゲーだって売れてると思うんだけど。

 全部シカトですかね?

 それとも、規制から外れた同人ゲーとかがいっぱい出回るのかな。

 でも、それがもとで同人ゲーにも規制がかかったりして。

 平野耕太の「以下略。」に書いてあった「同人ゲームで金儲けする方法」みたいなノリになりそでイヤだな。


 レイズナーとかリベリオンとかコミックマスターJ(だっけか?)とかみたいな、ディストピアもののハナシ思い出すな。

 「人類が罪や争いを起こす元凶となる感情……それを育む人間的な文化、絵画や音楽を取り締まり、日々の娯楽を削り取って、家畜のように平和だけを享受させれば、人は決して争うことはない」みたいなアレ。

 「喜びや楽しみ」という感情を削り取り、「悲しみや怒り」も起きない平和な状態で、日々を過ごすだけのシステムで種族としての人類を保存していくんだったか。

 コミックマスターJはマンガだったかな。

 「娯楽を取り締まる管理者や警察機構」みたいな連中の目を盗んで、人々はマンガをこっそり読んでたりする、ってネタだったはず。


 つまり、これからは凌辱系のエロゲーとかエロ本とかが「エロ本管理機構」や「エロゲー警察」みたいな連中が、日本中の都市部でハバをきかせるわけですよ。

 で、どうしても凌辱系エロゲーがやりたいオタクとかが集まってできた「エロゲーレジスタンス」なんて組織がコソコソと活動してですね、「実はエロゲー大好きなんだけど、バレるとしょっぴかれちゃうから秘密にしてる人」とかにエロゲーをこっそり持って行ってあげたりするんですよ。

レジスタンスA「(エロゲーを取り出す)コレが今月分のエロゲーだ……家族にも見つからないように
 遊んで、クリアしたらすぐに処分するんだぞ」
隠れオタク「(エロゲーを受け取り)分かった……いつも悪いな」
  言いながら、レジスタンスAに金を渡す隠れオタク。
レジスタンスA「(金を素早く懐にしまう)へへ、いいってことよ。同志だからな……それに、
 この金が俺たちの未来につながるんだ。エロゲーを取り締まってる、くそったれどもに
 分からせてやるさ……!」
  レジスタンスAの言葉の直後、あわてた様子の男(レジスタンスB)が、二人のもとにやってくる。
レジスタンスB「逃げろ!エロゲー警察が来るぞ!」
レジスタンスA「なにっ!かぎつけられたか!?」
  直後、銃声とともに倒れるレジスタンスB。
レジスタンスB「ぐぅっ……!(うつぶせに倒れる)」
レジスタンスA「おい、しっかりしろ!……くそっ!」
  レジスタンスAが銃声の聞こえた方向に視線を向けると、
  そこには銃で武装したエロゲー警察の人間数名が立っていた。
エロゲー警察リーダー「フン、二次元と不健康な妄想にとりつかれたゴミ虫どもが……
 貴様らのような屑はこの国にはいらんということが、まだ分からないらしいな」
レジスタンスA「エロゲー警察!……ふざけるなよ!エロゲー新法だかなんだか知らねぇが、
 テメェみたいなヤツがハバを聞かせてる今の世の中のほうが、ずっとイカレてるぜ!」
エロゲー警察リーダー「御託は結構。現実を見ようともしないクズどもの理屈は、
 私には乙女チックすぎて理解できんな……さぁ、ここで死ね」
  リーダーの合図で銃を構えるエロゲー警察たち。
レジスタンスA「冗談じゃねぇ……!テメェらなんかに殺されてたまるか!」
  そう言いながら、レジスタンスAは目くらまし用の煙幕を放つグレネードを床にたたきつける。
  一瞬にして充満する煙。
エロゲー警察リーダー「(顔をしかめて)小癪な……!」
  エロゲー警察リーダーが呟く間に、レジスタンスAは隠れオタクを連れて、
  その場から立ち去っていた。
エロゲー警察リーダー「味なマネをしてくれる……(部下に)何をしている!早くヤツらを追え!」
エロゲー警察「(敬礼しながら)はっ!」

 ……みたいなw


 思いつくままにテキトーなこと書いたら、変な文章ができたなw

 まぁ、このあとの展開は、武装蜂起したエロゲーレジスタンスとエロゲー管理機構の間で「エロゲー戦争」が起きて、とっても大変なことになっちゃったり

 エロゲーレジスタンスたちは、エロゲーを売った資金と、スポンサーの隠れオタクの支援によって「エロゲーロボット」を作って、エロゲー警察や「悪のエロゲー規制の親玉」みたいな連中に戦いを挑んだり。

 でも、みんなオタクだから

「おい!俺のエロゲーロボットのコクピットはライネックみたいにしとけって言っただろ!俺はショウも好きだけどトッド・ギネスが好きなんだよ!」

 とか

「バカヤロウ!俺の武装はヘヴィマシンガンだっつーの!俺はキリコ・キュービィーに憧れてんだよ!」

 とか

「ドリルがないぞ!ドリルは俺の魂だ!カミナの兄貴もそう言ってた!」

 とか

 そんなどうでもいいようなケンカをしたりw

 でも、レジスタンスの人たちはケンカしながらも、オタクの未来を信じて、エロゲー管理機構に戦いを挑むわけですね。

 そしたら、今度はエロゲー管理機構のほうもロボットを作って、「来たな、屑ども……アンチエロゲーミサイルを喰らえぃっ!」とか、バカなことをクソまじめに叫んだり。

 で、最後はまぁなんかテキトーに物語のテーマに沿って決着がつく……みたいなおバカなギャグを思いつきましたよw

 ……いや、あんまり笑えないかもしれんけどw

 まぁ、どの道バカなハナシってことです。




 はぁ~あ、なんだかな。

 やっぱ、こうなったら自分でエロ絵とかエロマンガ書くしかないよな。
 あとは描写がエロくなくても心理的にやらしいヤツが書きたいな。

 ほしいオモチャがなかったら、自分で作るしかないですよね。
 自分のドツボのオカズがなかったら書けばいいんですよね。


 それでは今日はこの辺で……。

 グッドラック、サムライボーイ……byジャッキー・グーデリアン
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nikuntyu.blog78.fc2.com/tb.php/65-5f2c8080
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。