FC2ブログ
このブログは「裕玉@肉人(ゆうたまあっとにくんちゅ)」の個人的な日記です。18禁のエロい絵などもあるのでお気をつけください。

2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 どーも裕玉です。今日は生まれて初めての「選挙」に行こうと思います。

 情報収集不足で自分の地元の小選挙区のことはよく分かってないんですが、とりあえず比例代表のほうは「保坂のぶと」と書いて投票することにします。

○保坂氏を応援する理由○
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-1025.html

 マンガやアニメなどの表現物に対する曖昧で不必要な規制や、穴だらけで危険すぎる児童ポルノ法改正案などに対して、ものすごーく積極的に反対してくれるとてもマトモな人です。

 日本ユニセフにベッタリで児童ポルノ法改正案の言いだしっぺに近い谷垣さんの自民党、規制賛成派の舛添さん、「日本は児童ポルノ大国で性犯罪の宝庫」的な根拠のない大ウソをついた後藤啓二氏を擁立しているみんなの党……そういう人たちをマンガやアニメが好きすぎてしょーがない自分にとって支持できるとは思えません。


 保坂さんはマンガやアニメ好きの人間としてはとても頼りになる人なのですが、彼が当選するかどうかは微妙な状況らしく、当選してくれないと大変困るのです。

 民主党が好きなワケではありません。規制反対してくれる人たちを支持したいだけです。

 ですので、選挙に行くかどうか迷ってる人や、「マンガとか読むけど誰に投票したらいいか分からん……」とかって人は、特に何もなければ保坂さんに投票してほしく思います。

 ではでは唐突な日記でしたが、これにて失礼します。ぼふん。

○参考URL○
・はじめて投票に行く人のための「はじめての投票マニュアル」
http://tuchizaki.blog24.fc2.com/blog-entry-46.html

・選挙関連メモ
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-1026.html

・選挙関連メモ②
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-1027.html
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

知ってる人はもう知ってると思うけど、↓この動画↓スゴイよ。

○フミコの告白○
・youtube


・ニコニコ動画



 大学生の自主制作アニメだそうで。

 フリクリとかアベノバシとかのGAINAXっぽさがあふれ出てると俺は思ってるんだけど……いや、すごいね。


 2日くらい前についったーで宣伝してるのを見たんだけど、mixiとかブログで日記書こうかと思って忘れてた。

 氷川竜介さんとか細田守も褒めてたし、超有名になりきる前に俺も宣伝してみるw


○↓「フミコの告白」作者さんの公式HPです↓○
http://d.hatena.ne.jp/Tete/

 みんな見て見てぇん。
 クレヨンしんちゃん:遺体は作者の臼井さんと確認

 アニメ放送初期、リアルに園児~小学校低学年だった俺にとって、しんちゃんと、しんちゃんたちの生みの親のアナタは神でした。

 いままで、本当にありがとうございました。
↓さぁ、そろそろ決まっちまいますよ↓
児童ポルノ問題

 コレ次第で、グラビアどころかジャニーズの男の子たちが半裸でいるのもダメになっちまったり、家族写真ですら規制されるような事態になっちまいますよ。

↓俺としては、この人の意見が至極まっとうだと思うのですけど↓
【MiAUの眼光紙背】「陵辱ゲーム規制」とはプロパガンダだ!


 そいで、規制推進派の人たちがどれだけ無茶苦茶なことを言ってるのか、数日前の審議で分かったみたいですよ。

↓数日前の審議の動画の一部です↓







 もっと長い奴(5時間のヤツ)があったんですが、削除されちゃったんでリンクできねーッス。

 みなさん、お時間があれば是非見てくださいね。


↓一応まとめwikiです↓
http://www28.atwiki.jp/erogekisei/

 ではでは雑な日記ですが、この辺で……失礼しますん。
 どうも裕玉です。 今日はちょっと真面目な日記です。

 俺は基本的に、「署名活動」とかの類のものは好きじゃないんですが、ちょっと生活にかかわる問題なので、今回はそのハナシをしたいと思います。

 なんのことかっちゅーと、

 http://www.new-akiba.com/archives/2009/06/post_18857.html
 ↑この記事のことと、


 http://www.shomei.tv/project-1025.html
 ↑この署名活動のことなんかを、この日記を見てる人に知っていてほしいのです。


 ご存知の人もいるかもしれませんが、最近、ソフ倫で「凌辱系エロゲー販売禁止」ってことが決まりました。

 で、「凌辱系」だけじゃなくて、「学園もの、妊娠・人外(猫耳娘的なモノも含むと思う)」なんかも規制していこう、って動きが出てるらしいんですが、もっと深刻な問題が浮き上がっています。

 それは、「近い将来、フツーのマンガとアニメ全般に規制がかかるかも」ってハナシです。

 あくまで、「フィクションの娯楽作品」であるマンガやアニメを、それこそ「現実と空想の違いを分かっていない」偏った感覚で見てる人たちによって、一方的に規制される恐れがあるっちゅーことです。

 古今東西、ありとあらゆる物語に「セックスアンドバイオレンス」は散りばめられています。

 この「セックス」の部分を勘違いしないでほしいのが、「お色気」だけではなく「恋愛」にも、とても大事なものだということです。

 物語に登場するキャラクターが、別のキャラクターに恋をしたとき、「好きだ」と思うかもしれませんが、それは脳みそのどこかで「こんな可愛い女の子(カッコイイ男)とえっちしてぇー」みたいなことを本能的に考えているから、好きになるんじゃないのかな、と俺は思ってます。

 恋愛感情に二次元も三次元も関係ないんです。人間が恋愛しているか、絵として書かれているだけの人間が恋愛しているか、の違いだけなんです。

 ですので、フィクション作品からセックスアンドバイオレンスの「セックス」の部分が、つまりは「恋愛」の部分が抜け落ちるだけで、マンガやアニメがビックリするくらいつまらなくなることは想像に難くないでしょう。

 「主人公の少年が、好きな女の子のためにがんばってなにかする」

 ……なんて、当たり前のような王道の物語ですら、規制されてしまうかもしれません。


 当然、お色気だって禁止になるでしょう。

 お色気シーン、恋愛シーンが禁止になれば……


・手塚、永井、石ノ森など、ゴッドたちの作品の大半が否定される。

・「北斗の拳」で、レイがマミヤの服を破り、マミヤが思わず胸を隠すのを見て、レイが「お前は女を捨て切れていない」といったところから始まり、レイが死ぬときに「お前は闘いを捨てて、女として幸せに生きろ……」と告げるシーンが禁止。

・「聖闘士星矢」で、星矢の放った黄金の矢をポセイドンが跳ね返し、その矢をシャイナさんが身を呈してかばったとき、服が破けるのもNG。

・「シティーハンター」からもっこりがなくなる。

・「ワンピース」のボア・ハンコックどころか女ヶ島アマゾネス・リリーの存在そのものが消滅。

・「銀魂」から下ネタが消える。

・「BLEACH」の巨乳キャラが胸元を見せてくれなくなる。

・「こち亀」で麗子がミニスカじゃなくなる。

・「北斗の拳」でモヒカンの方々が女性を襲わなくなる。

・「いちご100%」から、真中がいちごパンツの女の子を見るシーンがなくなる。

・「ToLOVEる」から健康的なお色気シーン全てが消え失せる。

・「NARUTO」に登場する女性キャラが、色っぽい格好できなくなる。

・「グレンラガン」のヨーコの存在そのものがダメ。

・「グレンラガン」で兄貴が死んだあと落ち込んでいたシモンが、ニアと出会い、恋して、復活するのも無くなる。

・「グレンラガン」で、カミナが死んでから操を立てていたヨーコに、キタンが惚れて、最後の出撃前にキスするハナシもエピソードごと消滅。

・「マクロスF」のクラン・クランとシェリルもエロいからダメ。

・「神無月の巫女」の千歌音ちゃんと姫子とトウマの三角関係もNG。

・富野アニメの、エロさが漂うドロッとした人間関係もダメ。結婚してないキャラ同志の妊娠がダメなんだから、イデオンなんか真っ先にダメ。ブレンパワードのジョナサンと勇の母ちゃんのエピソードもNG。

・というか、ロボットアニメにかかせない「お色気」要素全てが禁止。

・当然、ジブリの宮崎駿アニメのヒロインたちにも規制がかかる。

・女性キャラが水着でプールにいったり海水浴に行くハナシができなくなる。

 ……などなど。


 あげれば枚挙にいとまがないんですが、パッと思いつくのはこれくらいでしょうか(かなり極論ですが)。

 いま検討中らしい、新しい児童ポルノ法の「エロスを連想させるもの全てがダメ。存在を許さない。」といわんばかりのノリなら、上記のようなことになってもおかしくありません。

 よく、メディアなどで「エロゲーが性犯罪を助長している。データがある」みたいな言葉も流れたりしますが、アレは真っ赤なウソです。

 「ポルノ関連完全規制」してる国のほうが性犯罪が多いし、むしろ、日本はエロ産業には寛大なほうですので、ずっと性犯罪は少ないです。

 法律関連で一番恐ろしいのは、「知らぬ間に事態が進行していること」や「よく分からないうちに、なにかの意見に賛同させられてる」だと思いますので、この日記を読んだ人が「架空創作表現規制禁止」について、関心を持ってくれるとありがたいです。

 日記の最初に紹介した署名活動は来年5月が締め切りで、目標署名数10万人のうち、まだ1000人ちょっとしか集まってません。

 ですので、署名しなくてもいいので、この規制反対の運動のことを頭に留めておいて、自分の友達なんかにもちゃんと教えてくれたりするとありがたいな、と思ってます。


 ではでは、まったく面白みに欠ける日記でしたが、今日はコレで……。

 失礼しますん。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。