FC2ブログ
このブログは「裕玉@肉人(ゆうたまあっとにくんちゅ)」の個人的な日記です。18禁のエロい絵などもあるのでお気をつけください。

2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 日本人ってホントーにバカだったんだな。

 なんで「ウンコだらけの自民党に嫌気がさして、ちょっとは状況が良くなるかもと思って民主党に任せてみたら、民主党も思ったよりウンコだったから、また自民党ってウンコに戻る」なんだよ。意味が分からん。

 民主不支持なのは分かるけど、それでまた自民に戻るのかよ。頭の中に民主と自民の二択しかないのか?

 早く世の中を良くしてほしいと思うのは分かるけど、自民が数十年かけて作り上げてきた悪いものを短時間で払拭できるわけないじゃない。

 どんだけ堪え性ないんだよ日本人。

 日々の生活が苦しいのは分かるが、それで目先の利益しか見えないんじゃホントーに何も良くならないし、自分たちに跳ね返ってくるだけだと思うんだけど。

 かなりガッカリ。


 そして、俺にとっては「児童ポルノ法改正案(というか、改悪案)」と「表現規制」のことがとてもとてもショックだ。

 知らない人もいるかもしれないが、この「児童ポルノ法改正案」ってのは、「子供を健全に育てる」ってもっともらしい名目を掲げてはいるが、実際にはそんなものとは全く違う、そりゃーもうとんでもないシロモノだ。

 この改正案には、「18才未満の少年少女のみだりに肌を露出したり、性欲を刺激する画像(性欲を刺激する、なんて主観的なものを誰が決められるんだ?)」とやらの「取得罪」と「単純所持禁止」が入ってる。

 そして、改正案には「マンガやアニメ、ゲームに出てくるキャラも含むようにする」って案も入ってる。

 取得罪と単純所持禁止が入ってるってことは、本屋で普通のマンガとか買ったときにお巡りさんが近づいてきて……

お巡りさん「君、いま買った本見せてくれない?」
自分「はぁ……?まぁいいですけど」
お巡りさん「(マンガをパラパラ読んで)……この女の子がパンツ見せてるシーンさぁ、エロいと思わない?」
自分「いや、別にエロくないと思いますけど。そんなんフツーにどんなマンガでもやってると思いますよ」
お巡りさん「いや、そういうのはよく知らないんだけど、俺はエロいと思うんだよね。だからちょっと逮捕させてもらうね?」

 ……なんてことだってあり得るかもしれない。


 家族で水着でプールに入ってる写真だって、処罰の対象になるかもしれない。

 芸術として観賞する絵画の画集だって処罰の対象になるかもしれない。

 自分で買ったものじゃなくても、誰かが自分あてにエロ画像つきでメールしてきて、そのメールが見つかれば処罰されるかもしれない。

 そして、その画像を持ってるかどうかの調査や審判は、取り締まる側が自由に行える。

 自分の家にいきなりやってきて、無理矢理PCのHDDを調べられるかもしれない。

 誰かがイヤガラセや攻撃する目的でエロ画像を誰かに送りつけて、なぜかそれをあらかじめ知ってた警察が「とりあえず逮捕」しにくるかもしれない。

 「そんなことしませんよ」ってお巡りさんたちが言っても、それ以外の人たちが同じことを言う保証なんか無い(なにより、児童ポルノ法改正案推進派には元警察官僚もいる)。


 「児童ポルノ被害から被害児童を守るための法案」なのに「被害者の存在しないフィクションの創作物」まで規制しようという。

 そんなバカげた法案が通れば、当たり前だけどマンガやアニメから「お色気シーン」はなくなるし、18才未満の女の子と男の子がエッチするマンガなんか真っ先に規制されて消えるだろう。

 他人には理解されない性癖を抱えて生きてる人は、実際にやったら犯罪だから、フィクションの創作物で欲求を満たしている。

 そういう人たちの居場所を奪う権利が誰にある?

 少数派の変態は死ぬしかないのか?

 「エロいものは悪しきものだ」と思う人たちがこの世界に生きることは自由だ。

 同様に「エロいものが大好きでしょうがない」と思う人たちがこの世界に生きることだって自由だろう。

 片方だけを排除する権利など、誰にも無い。


 「俺は変態じゃないしマンガ読まないから関係ないしー」とか思う人もいるかもしれないけど、どこか規制されたら、「うーん。君が好きなコレ、俺が子供に良くないと思うから(俺が嫌いだから)規制しますね」って、マンガに限らず、他の娯楽にも理不尽な規制が及んでくる可能性は十分にある。

 そういう危険だって有り得ることだ。

 自分に関係ないと思って無関心決め込んでると、予想しないところでエラい目に遭うかもしれない。

 こういう極端なことばっかり言ってると、「オタクは被害妄想強すぎなんじゃね?」とか思われるかもしれない。

 だけど、この規制を進めようとしてる人たちは、公の場で「マンガなんか読んでるようなヤツはみんな認知症患者」とか「変態マンガとか好きな奴は犯罪者予備軍」とか「街中で体を売ってる女子学生はエロマンガの影響だ」とか「規制反対派の女は痴漢されて喜んでるんだろ」とか、ロクな科学的根拠もないくせにそーいうこと言っちゃうような人たちで、そのうえ現職議員とか、そういう地位のある立派な社会人の大人たちなんですよ?

 どんなぶっ飛んだことをしでかしたって全く不思議じゃない。


 そういう危険の塊みたいな法案があるというのに、今回の選挙は民主に嫌気がさした多くの人たちの票で自民党が伸びて、そして、規制反対派の人たちの票は、児童ポルノ法改正反対のキーマンである保坂のぶとさんを、社民党の議員一人をねじ込むほどの票にすらなかった。

 マンガやアニメ、ゲームが好きな人間が結集して票を入れればなんとかなる、かも……と思ったけど、ロクに結集すらしなかったということだ。

 結果的に、所詮はネット上の一部の人間が集まっただけで、実際には多くの人間が大して問題とも思っていないということだろう。


 オタクが政治とか嫌う人間が多いだろうというのは、なんとなく分かる。

 マンガやアニメなんかの物語で、「子供」である主人公たちに対して、政治は「悪い大人」たちが使う武器として使われることもあるしね。


 でも、自分の好きな、愛好する娯楽にとんでもない危機が迫ってるって時にまで、政治そのものを嫌って無関心を決め込むのか?

 マンガやアニメを楽しむときは、全ての鬱陶しい現実や大人の事情を忘れて、子供のような純粋な心理になって作品に入り込んだり、楽しみたいのは理解できる。

 だけど、その「ささやかな楽しみの時間」を奪われそうになった時まで何もできない幼子のように無抵抗でいるのか?

 俺も「世の中の動きは俺以外の世の中の多くの人間が決めて、それが世の中の動きということだろう」みたいなことを思ってたから、今まで投票なんか行かなかったし、政治とかもかなり無関心だった。

 けど、自分の好きなマンガやアニメに危機が迫ってると知れば、素人なりになにか行動すべきだと思って、本当に小さいが何かしらの行動をした。

 そういう小さな意思の欠片が集まれば、なんとかなる……と思ったが、どうやら違ったらしい。

 普段から平和主義を謳ってるからといって、自分の頭に銃をつきつけられてるのに、それでも無抵抗でいるつもりなのか?

 自分や同じ趣味の仲間を守ろうって気はないのか?

 殺されてから文句は言えないんだぞ?

 この規制が通ってしまえば終わりなのに、なんでまとまった反対の意思が感じられないんだ?

 面倒事から耳を塞いで、問題の本性を知ろうともしない人間は、殺されかかってるのを理解できないまま殺されて、そのまま文句も言えずに葬られるんだぞ?


 出版業界もなんで動かないの?なんでこの問題を取り扱わないの?自分たちの商売でしょう?

 「あそこは悪い出版社だ」みたいなイメージを持たれるのが怖いのか?

 ちゃんと読んでる人間がそんなもんに騙されるワケないじゃない。

 出版社サイドやアニメ業界サイドが「この法案は大きな問題があります。みなさんよく知っておいてください。」と大きな声で言えば、ネットをあまり見なかったり、規制反対派をなんとなく毛嫌いしてる人間だって動くかもしれないでしょう?

 雑誌の中ごろのモノクロ1ページ使った文章なんか、テキトーに読み飛ばされるだけかもしれない。

 なんでもっとちゃんと反対してくれないの?後ろめたいものでも作ってると思ってるの?違うでしょ?

 自分たちが作ってるものに自信と誇りを持ってるのなら、正面切って規制しようとしてる人間と堂々とおおっぴらに戦ってほしい。

 一般人の反対活動なんか、すぐに限界が訪れるに決まってる。

 「アナタたちを楽しませるための仕事が忙しくて無理」なんか言い訳にならないよ。だって、今現在、結果として負けてるじゃない。

 ここで「何もしないor出来ない」なら、いま生き残っても、近い未来に確実に潰されてしまうかもしれない。

 それでいいの?


 自民党が第一党になった時点で、このとんでもない児童ポルノ法改正案が強行採決される可能性は十分にある。

 そんな無茶苦茶な法案を誰もが知らんぷりして通されれば、他の無茶苦茶な法案だって通されるかもしれない。


 ちょっと前に否決された「非実在青少年うんぬん」の東京都の条例は奇跡が起きた。

 けど、それだって単に再提出されるだけで、次はどうなるか分からない。

 そしていま、大阪では同じように「BLマンガ規制」ってのが起きていて、それがとんでもないことになっている。

 ほかの地方だって、影響を受けて似たような規制を考える可能性は十分にある。


 日本の選挙の参加率は20代くらいの人は少ないらしい。……「政治は若い人のことを考えてない」って聞いたりするけど、若い人間が積極的に政治に参加しようとしてないんだから、そんなものは当たり前だ。

 「政治家が腐るのは国民が腐っているからだ」ってのも聞いた。……政治家は日本国民の代表なんだ。その選ばれる土壌である国民が腐っていれば、国民の代表の政治家だって腐って当たり前だということだ。


 俺だって本当は、めんどくさい政治のこととか考えず、わずらわしいこととか考える必要の無い状態でマンガやアニメを楽しんだり作ったりするってのが最も理想だとは思う。

 だけど、いつまでもそんなノンキなこと言ってられる状況じゃないし、そう思ったらどうにかしなくちゃいけない。

 いつまでも「俺、めんどくさいからパス」を貫いていたら、なにも良くなるはずがないし、悪くなるのを食い止めることもできない。

 本当にどうにかしたいと思うなら、作り手も作り手を支える業界も、その受け手であるファンや読者も一致団結して、多くの不必要な表現規制関連の問題に立ち向かうべきだ。

 俺は頭悪いしアホだし、政治のこともやっぱり好きじゃないしよく分からない。

 対抗策についての具体的な方法は分からんが、もう無関心ではいられないことだけは分かった。


 だから、マンガやアニメやゲームを生き残らせたいと思ったりするなら、もっと規制と反対活動についてちゃんと調べたりして、その上で自分に何が出来るか、何をすればいいのか、多くの人に考えてほしい。

 でないと、この欠陥だらけの児童ポルノ法だけではなく、どんなおかしな法律ができてもおかしくはない。

 後から文句言っても無意味だ。自分たちの身は自分たちで守らなくちゃいけない。

 ホントに頼むよ。

 いや、マジで……。


○参考URL○
・弁護士山口貴士大いに語る
http://yama-ben.cocolog-nifty.com/

・保坂展人のどこどこ日記
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto

・保坂展人のどこどこ日記:児童ポルノ「単純所持」の犯罪化について(福島みずほ)
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/93d40be04bd92726e5c0ddfae41767e5

・9月11日に生まれて
http://d.hatena.ne.jp/pecorin911/

・マンガ論争勃発-継続中(β)
http://www.mangaronsoh.com/


・表現規制について少しだけ考えてみる(仮)
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/

・表現規制について少しだけ考えてみる(仮):自民党の改選第1党が確実に・・・問題は日本人の国民性だった
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-1033.html

・表現規制について少しだけ考えてみる(仮):良くもないが悪くもない結果(と思わなきゃやってられん)
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-1034.html

・表現規制について少しだけ考えてみる(仮):参議院選(勝手に)総括
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-1035.html
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

 いろいろとバタバタしてて更新するのを忘れてた。

 俺は↓コレ↓を書かねばならんのだ。
 ※8月5日追記:〆切り過ぎたので、俺が送ろうとした奴は本文から削除されてます。リンク先には新しい情報がありますので、そちらにも是非是非目を御通しください。

【2010年版】皆様方にご協力のお願いです!?【7.20更新】
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-750.html

 〆切りは明日だが、送らないよりはマシだろうからちゃんと送らねば。


 あと↓コッチ↓もやらねば。

【暫定版】業界団体に意見を送ろう!
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-1050.html


 全員が全員何もしなけりゃー終わってしまうのなら、やらねーよりはマシなことをせねばならんのだ。

 ブロッキングも児童ポルノ法改正に関わりのあることだから、いろいろ調べねばいかん。

 少なくとも、ブロッキングは「インターネットユーザーを有害な情報から守る」という、聞こえだけはいい名目とは裏腹に、全く中身が伴っていない法律なのだからね……。

 うおー。
 どーも裕玉です。ちょっとドタバタしてるのでざっくりと更新させていただきます。

 千葉と茨城で児童ポルノ規制、表現規制関連で危ない動きがあるらしいので、その辺の日記ですよ。

 静岡はケータイのフィルタリング強化なのでそちらも。

 急いでるのでついったーの引用とかさせていただきます。


○千葉と茨城で青少年健全育成を名目にした表現規制が起きてしまうかも。

○千葉
・niku831さんのつぶやき。
>ガチ。ソース。http://bit.ly/axaP0W > 8月27日開会の千葉県議会定例会の提出予定議案に青少年条例改悪案があります!!

 ↑のソースは↓コレのことです。
・平成22年9月定例県議会提出予定議案一覧
 http://www.pref.chiba.lg.jp/gikai/giji/gaiyou/h22/h22-9-teirei/gian.html

 まだ議案の中身は分かりませんが、気をつけておいた方がいいかもしれません。


○茨城
・【茨城県の暴走】児童のわいせつ画像根絶を
 http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-1114.html

・【茨城県の暴走】やはり黒幕は警察でした
 http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-1115.html

 茨城と言ったらアレですわ。あの葉梨先生の地元ですわ。
 茨城は気をつけないとホントーに危ないかもしれませんよ。

○静岡
・ogi_fuji_npoさんのつぶやき
>「静岡県青少年のための良好な環境整備に関する条例の一部改正」について県民意見募集中。9月15日(水)まで。内容は、(1)着用済み下着等の譲受け等の禁止、(2)携帯電話端末等による有害情報の閲覧防止措置 http://bit.ly/9X4UZF

・samayourizさんのつぶやき
>さっきも他者様のRTしたがスレにもでてたので →>690 :名無したちの午後:2010/08/25(水) 21:51:48 ID:7ybKuoEy0静岡県条例でケータイフィルタリング強化キタ。後ブルセラ禁止。パブコメ募集中。 http://tinyurl.com/2d8yq7d

 今時ブルセラ?……は、まぁいいとして……。

 静岡はケータイのフィルタリング強化ですが、俺はフィルタリング強制導入は反対でございます。

 悪い情報から子どもを遠ざけて、見せないようにするのではなく、悪いものを見た子どもがその善し悪しを自ら判断し、その価値観を育てることこそが重要なのではないでしょーか。

 こーいうことは行政に丸投げするのではなく、親や家族が子ども自身と話しあいとかをするのが先だと思います。


 児童ポルノ規制、表現規制に関わらず、国の法律や憲法を超える条例を地方行政が勝手にやってはいけません。

 「エロなんかどーでもいいよ」とか思っちゃう人もいるかもしれませんが、こういうのを放置していると、もっと別のとんでもねー条例が平気で通ってしまうかもしれません。

 「建前はキレイだけど、その実はとんでもない条例」には、しっかりと反対したほうがいいです。

 本当に子どものためになることとはどういうことなのか?

 悪いものに触れさせないのではなく、その情報を子ども自身が知って、その善し悪しを自ら判断することこそが大事なのではないのでしょうか?

 特定の価値観を持つ人間を、別の特定の人間が気に入らないからと言って排斥するのではなく、自分とは違う思想の持ち主であっても、同じ世界に住むことを認めることこそが民主主義であり、世界の持つ優しさであると思います。

 自分の気に入らない少数派だからといって、その人間の居場所を奪う権利など誰にもありません。

 冷静でまともな大人のみなさま、可能ならば反対意見などを送ってください。


 千葉や茨城や静岡の人はネット検索で情報を集めてみたり、手紙とかメールでもいいから抗議したり、意見募集とかパブコメ募集してるときに反対意見を送ってみてはどうでしょうか?

 千葉や茨木や静岡以外の他県の人も「俺の地元じゃないからいいや」ではなくて、なるべく送ったほうがいいでしょう。
 「明日は我が身」かもしれないとき、困っている他県の人たちも助けるようにしておけば、自分の地元が危ない時に助けになるかもしれないですよ。

 小さくて、やらないよりはマシ程度のことでも、その数が多ければ無意味ではないと思います。


↓こういう感じで意見を出せたりすることもあるので、やり方を調べて、意見を出せるならのもいいと思います。
○第3次男女共同参画基本計画に盛り込むべき施策に関する提案募集について
 http://www.gender.go.jp/danjo-kaigi/kihon/sanjikeikaku/teianboshu.html

 ちなみにこの第3次男女共同参画にも大問題過ぎる内容の表現規制などの内容が盛り込まれていますので、こっちにも是非是非反対意見を送っちゃってください。
 締め切りは8月31日までです。


 あと、俺の地元の神奈川の話です。

 俺の地元の神奈川では、割と危険な話が出ていたみたいなんですよ。
 ↓コレ↓
○神奈川県青少年保護育成条例の改正骨子案
 http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/seisyonen/jorei/kaisei-kossian.html

>(2) 社会環境の整備関係

>(イ)有害指定基準の追加
>有害興行、有害図書類等の指定基準について、卑わい系、残虐系の2分類のほか、犯罪や自殺等を誘発助長するものを位置付けます。

>○有害指定基準

>現在の条例では、有害な図書類などの青少年への販売等を制限する基準として、卑わいなもの、残虐なものの2つの分類があります。

>しかし、近年、自殺の方法や違法な薬物の栽培方法など、自殺や犯罪行為を助長する図書類などが出版されています。

>現在の条例では、こうした自殺・犯罪を助長するような図書類については、施行規則で基準を設け、青少年への販売等を制限できるような仕組みになっていますが、これを条例本文に明記して、基準を明確化します。

 いやだから、「自殺や犯罪を助長するような」ってどういう本だよw

 科学的な根拠もないのに「この本読んだら犯罪起こす」とか言いだすなよ、という。

 「ルパン三世」見たヤツが泥棒したりするか?しないでしょ?

 ……まぁ、ほかにも変なこといろいろ書いてあるんですが、まともな考えの人たちがちゃんと反対意見送ってくれたという。 

 ↓こんな感じで↓

○神奈川県青少年保護育成条例改正骨子案に関する意見募集結果
 http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/seisyonen/jorei/minaoshi-kossian-bosyukekka.html
○「青少年保護育成条例改正骨子案」に関する意見募集の結果について
 http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/seisyonen/jorei/kossian-pubcom-kekka.html

 ちゃんと意見反映されろ~……と祈るばかり。

 実は俺、これのパブコメ送り損ねちゃったんですよね。

 5月は東京都の非実在青少年のアレのほうばっかり心配してて、全く知らなかったんですよねー……申し訳ない。

 ただ、いろんな人たちがちゃんと反対意見送ってくれたのは助かりました。

 ありがとうございます。

 今度から気をつけなくては……。


 あと、気をつけるついでに、いま神奈川で危なそうなのは↓この横浜のヤツ↓ですね。

○第3次横浜市男女共同参画行動計画について
http://www.city.yokohama.lg.jp/shimin/danjo/keikaku/third/
○第3次横浜市男女共同参画行動計画【素案】
パブコメ募集期間:平成22年8月2日(月)~9月20日(月・祝日)
http://www.city.yokohama.lg.jp/shimin/danjo/keikaku/third/soan.html

>取り組み目標Ⅵ 女性への暴力やセクシュアル・ハラスメントの根絶への取組

>Ⅵ-2 女性や子供にとって安全な環境づくりを進めます
> インターネットやゲームソフト等による性の商品化や身近な者からの性犯罪被害に被害に遭う子どもが後を絶ちません。女性の尊厳を傷つける犯罪行為の規制強化や人権を侵害する内容のゲームソフトに関する対策を進めます。被害の潜在化を防止し、また、性犯罪などに巻き込まれないよう、地域での広報・啓発を促進します。また、人権侵害に関しては一人ひとりの状況に応じた支援はもちろんのこと、二次被害を防止するために、関係機関との連携を強化します。
> さらにメディア組織やメディア関係者が自主的に人権尊重に向けた取り組みを推進していくよう支援します。

 いや、だからエロゲーとかエロマンガとか犯罪と関係ないから。
 エロゲーやってるヤツとかバイオレンスマンガ読んでるヤツが性犯罪起こすなんて科学的根拠はない。
 日本は先進国の中でも性犯罪はかなり少ないし、ポルノ規制してる国のほうが性犯罪はずっと多い。
 そもそも、被害者が存在しないのに、架空のキャラクターに人権を与えて保護する意味は無い。

>主な事業
>②市民・NPOと連携した有害環境対策事業の推進
> コンビニエンスストアや書店などに置いて、有害図書類を適正に区分して陳列するため、青少年指導員の協力により調査を行い、必要に応じて職員による立ち入り調査、啓発・指導を実施します。
> また、インターネットや携帯電話などの有害サイトに対応する取り組みや、青少年の深夜外出を防止するため、NPOや青少年指導員と連携し、繁華街等のパトロールを実施します。

 この言い方は変だな。コンビニも本屋さんもエロ本はちゃんと別の本棚に陳列したりして区分してるでしょ。
 そんなにスペースがあるわけでもない店内で、過剰に区分するのはそもそもコスト的に無理。
 インターネットや携帯電話なんかの有害サイトも、フィルタリング強化などで「子どもに悪いものを見せない」のではなくて、「悪いものを見たうえで、子ども自身が善し悪しを判断し、成長していく」のが大事なはず。
 そして、こういうことは行政が一方的に決めるのではなく、親や子どもが家庭内で相談していくべきだ。

 できれば横浜市外、神奈川県外に住んでる人たちも、反対意見とか送っちゃってくだせぇ。

 どこか一か所規制されたら、そこから波及して規制の波が広がってしまうことがあり得る以上、可能な限り協力し合っていかなくちゃ、だと思いますので……。

・パブコメ送り先。募集期間は平成22年8月2日(月)~9月20日まで。
・横浜市記者発表(第3次横浜市男女共同参画行動計画素案 市民意見募集)
 http://www.city.yokohama.lg.jp/shimin/danjo/keikaku/third/100730.html
・意見をFAX・電子メールで寄せられる場合
 http://www.city.yokohama.lg.jp/shimin/danjo/keikaku/third/fax-email.html


あと、↓コレ↓は俺のホントに地元の平塚のヤツ。

>平塚市次世代育成支援行動計画書
>(後期計画)(PDFファイル4.92MB)
 http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/hoiku/ikeikaku.html
>117ページより
>(5)有害環境の改善
> 地域住民、関係団体などの協力のもと、子どもの健全な発育に好ましくない環境の解消に努めます。

>○現状と課題
> 未来への夢や目標を抱く子どもの育成のためには、子どもの心と体の健やかな発達を促し、豊かな人間性を育むことが重要です。そこで、性、風俗、暴力など、子どもの健全な発育に望ましくない環境を改善する必要があります。しかし、近年子どもの携帯電話やインターネットの利用が進展していることや、マスメディアその他の情報媒体などを通して、子どもが有害情報を容易に得ることができる環境となっています。アンケート調査では、就学児童の視聴しているテレビ等の残虐性や暴力表現が気になるという保護者がおよそ半数に達しています。
> 市では、青少年の育成上悪影響を与える恐れがある道路上の違反屋外広告物の除去活動等を実施し、違反屋外広告物を減少させていますが、いまだ根絶には至っていません。
> このような環境を改善していくためには、関係団体、事業者等の理解と協力が欠かせませんが、その一方で子供と保護者が有害環境の現実をしっかりと認識し、物事の善し悪しが自ら判断できるようになるための教育も必要となっています。

 これなら……たぶん……大丈夫……かな?

 まぁ……なんにせよ、いつ何が起きるか分からない以上、油断はできませんけど。


 ホントはもっとキッチリした日記をもっと早く書きあげたかったんですが、ちょっと遅れてしまいました。申し訳ない。

 表現規制の話題ばかりで面白みに欠けると思いますが、大事なことですので、しばらくはちゃんと取り扱わせていただきます。

 ほかの話題の日記も、もう少し落ち着いたらちゃんと書きたいと思いますので……。

 ではでは乱暴な日記でしたがこの辺で……失礼しますん。


○参考URL
表現規制について少しだけ考えてみる(仮)
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/
 どーもお久しぶりです裕玉です。秋なのか夏なのかよく分からん天気が続いてましたが、すっかり秋をスッ飛ばして冬な感じになりましたね。

 風邪なんかも流行ってるっぽいので心配ですな。

 まぁ、それは置いといて……。

 もうすっかりおなじみな人もいるかと思いますが、いよいよ明日、東京都の「青少年健全育成」、いわゆる「非実在青少年云々」などに関する新たな条文が公開されます。

 ですが、この「22日」に公開される条文ですが、議会が開催されるのが「24日」です。

 慌てて更新してるのでこの日記では色々なところをざっくりと説明しますが、つまり、じっくりと審議するための時間が「たったの2日間」しかありません。

 議論をするための条文を直前まで明かさないというのは民主主義的にいろいろと根本から間違っているとしか思えんのですが、規制を通したくてしょうがない東京都と規制推進派の人達がそういうことをするのはもはや変えられないので、規制に反対する人達は22~24日の間の2日間に反対するための行動をするしかありません。

 読売新聞とかの記事はおおよそ飛ばし記事だと思いますが、油断していると通ってしまう可能性が高いことに変わりはないでしょう。

 6月の否決は、あくまで「多くの人たちの努力と、機運や流れが物凄くいい方向に向いていたりしたが故に起こすことができた奇跡の勝利」みたいなものですので、前回より注意や努力を怠ればほぼ確実に敗北してしまうでしょう。

 ですので、22日に条文が公開されたら、今回の審議に対して慎重な態度だという東京都議会の民主党の議員の人たちに、「反対してほしい」とメールとか手紙でお願いしましょう(FAXは逆効果なので厳禁)。

 積極的に反対するために動いてくださっている民主党議員の人たちもいるようですが(蓮舫さんとかはこの都条例の問題とか児童ポルノ法改悪とかには反対してくださっているのですよ)、まだ態度を決めかねている議員の人たちもいるらしいので。

 手紙では22日に出しても間に合わないかもなので(出すなら今日(21日)のうちに出すしかないでしょう)、基本はメールだと思いますが、そのお願いのメールに、

 「一部の人間の偏った価値観で全ての物事を決めつけ、それを行政が勝手に規制するのは間違っている」

 「大人が勝手に物事の善悪を全て決めつけて、子供を過保護にしすぎれば、逆にその子供の将来にとって悪いことになる。大事なのは子供を悪いことから遠ざけることではなく、物事を体験した後、子ども自身がそれの善悪を判断し、価値観を育てていくことこそ大事だ」

 「この条例は子供の保護という名目を掲げているが、規制が施行されて、東京都の一部の人たちから『これは俺は良くないと思うんだよねー』と指定されれば大人も読めなくなるのだから、これは大人の人権を侵害している。子供だろうと大人だろうとどちらも人間であるのに変わりはないのだから、どちらの人権も平等に保護されねばならない」

 「少数派のマイノリティの趣味嗜好などを法律や条例が勝手に口を出していいとは思わない」

 「そもそもこういうことは親や家族と子供が一緒になって話し合っていけばいいだけの話であって、その努力を怠って行政に丸投げしようというのは、親や大人の役割放棄でしかない」

 「性にまつわることの、タブーなどの内容(近親相姦や小児性愛など)のアニメやマンガを『反社会的』として規制するのなら、バイオレンス描写のある映画や必ず人が殺されるサスペンスドラマなどは『反社会的』ではないのか?差別的な発言や概念を取り扱っているバラエティなどは違うのか?マンガやアニメなどの特定のメディアだけ規制されるというのはどう考えてもおかしい」

 「特定のメディアが犯罪を引き起こす、いわゆる強力効果論というものは科学的に否定されている。バイオレンスだったりエロかったりするマンガやアニメ、ゲームなどを愛好している人間が全て性犯罪者かと言えば、それは違うし、科学的な根拠もない。特定の思想をもつ人間を、どちらか一方を排除するのではなく、お互いの居場所を認め、同じ世界のなかで共存できる道を探るべきだ」

 「『子供の手に触れさせない』のが目的なら、現行条例で十分対応可能。新たな規制など無意味」

 「そもそも表現規制は表現の自由と内心の自由の両方を侵害する憲法違反である。地方条例が憲法を超える存在であってはならない」

 などなど……。

 当たり前のようですが大事なことなどを書いて規制に対する反対意見として送ってくだされば良いと思います。

 マンガやアニメ、ジュニアアイドル誌などだけが規制の対象になるとは限りません。エロいものだけとも限りません。規制したい人たちが「反社会的」と考えればなんでも規制されてしまうのです。

 自分が迷惑をかけないようにつつましく楽しんでいる趣味や娯楽を、「いやぁ、それ、俺がなんか良くないと思うから禁止するね」と言われて一方的に取り上げられるなんて、マンガやアニメなどのジャンルに関わらず、許されるべきではありません。

 こういう規制を推し進めようとするのは、青少年条例や表現規制が『子供のためにならない』ということを認めながらも、それでも『子供のために規制すべきだ』と、平気で嘘をついたり、とんでもないこと言っちゃうような人達です。

 子供のためにならないと自分で認めているくせに規制を推し進めようとするのは、自分たちの利権や面子などが目的であって、子供のためなんてロクに考えていないのでしょう。

 「ロリコンは認知症患者」とか、特定の教育機関の偉い人のくせに「子供は本当にバカだから守ってやらなきゃならない」とか、そんなことを言ってしまうような人達の口から「いやぁ子供たちを守るための条例ですから大丈夫ですよハハハ」なんて言われても信用できるワケないでしょう?


 まぁ、とにかくですね、短くて簡単な内容でも良いので、なるべく多くの人が規制に反対する意見、そのお願いをメールや手紙なんかで送っていただけたらありがたいです。

 民主の人だけでなく、前回反対してくれた共産と生活社ネットの議員さんにもなるべくメールやお手紙お願いします。

 手紙には、必ず「前回は反対してくださってありがとうございました」とかのお礼と応援の言葉を忘れずに。礼儀が大事です。

 自民公明支持の人でも、青少年条例とかネット規制とか児童ポルノ規制に反対しているのでしたら、支持している議員の人たちにお願いしてくださるとありがたいです。支持してない人の意見など聞かれないと思うので。

 手紙でもメールでも「名前、住所、電話番号、メールアドレス」を記載するのを忘れずに。匿名の怪しげな手紙やメールなど見られないでしょうから。

 とにかく、勝負は明日「22日の条文開示」から「24日」までの2日間です。

 手紙やメールを議員さんに送る準備や、大雑把な構成などを頭の中で練っていたりすると良いと思われます。

 22日に公開される条文がマトモなものならば問題ないでしょうが、その可能性はとても低いでしょう。

 規制派や支援している新聞などのメディアの「この条例はこういうものです」という説明ではなく、「条文本体の文言」を最も重視してください(というか、新聞などに書いてある条例改正案の内容が事実なら、前回までよりはるかに曖昧で広義な、さらに危険な規制内容です)。

 とにかく、少しでも多くの人の声が必要です。

 そして、礼儀を忘れずに。

 是非是非よろしくお願いします。


○参考にさせていただいたホームページさま○
■ 東京都青少年健全育成条例改正問題のまとめサイト ■
http://mitb.bufsiz.jp/ 
優先的にメールや手紙を送る総務委員会の人達のあて先。
< 都議会総務委員会 >宛先
http://mitb.bufsiz.jp/#addresses

 都民の方はコチラの名簿で地元の議員さんにお願いしてみるのも良いと思います。
・東京都議会選挙区別議員名簿
http://www.gikai.metro.tokyo.jp/membership/electoral_zone.html

 パワーのある人は手紙とかだけでなく、陳情書などを送ったりもできますね。都民でなくても郵送で大丈夫なハズです。
・東京都議会:請願・陳情ガイド
http://www.gikai.metro.tokyo.jp/petition/guide.html


 いつもお世話になっているホムペでございます。手紙やメールを書く際の参考にもなると思います。
表現規制について少しだけ考えてみる(仮)
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/
都条例】どう考えても改正の必要は無いのだが・・・
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-1267.html#more
都条例】東京都は22日の議会運営委員会まで条文を明らかにしないとのこと
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-1266.html#more

 こちらも参考に。
非実在青少年関係 「青少年育成条例改正? ふーん、いいんじゃない?」 と言う人へ
http://heboro.blog.so-net.ne.jp/2010-03-19

 青少年条例が憲法に違反していることについては、こちらも参考にすると良いかもです。
・憲法が保障する基本的人権は青少年も持つ
http://sightfree.blogspot.com/2010/10/blog-post_30.html


 手紙やメールなどを送る際に。
・都議会民主党
http://www.togikai-minsyuto.jp/giin-syoukai/index.html
・都議会共産党
http://www.jcptogidan.gr.jp/togi02/index.html
・都議会生活者ネット
http://www.togikai-seikatsusha.net/
・この条例に積極的に反対して下さっている一人会派の福士敬子先生のホームページ
http://www.asahi-net.or.jp/~pq2y-fks/

・おまけ1:都議会自民党
http://www.togikai-jimin.jimusho.jp/01togikai/03giin/01list/index.html
・おまけ2:都議会公明党
http://www.togikai-komei.gr.jp/member.html


 あと、子供から娯楽を取り上げれば、↓こういうことになってもおかしくはないです。
・英国の少年犯罪がひどいことになっている
http://d.hatena.ne.jp/gordias/20070820/1187612098

 ほかにも娯楽などを規制したが故に犯罪率が上昇したとしか思えない国はたくさんありますけども。

 児童ポルノ規制などのメディア規制をしたい人々は自分たちに都合が悪いので外国のそういう事実は一切言いません。ただ、「外国ではすでに規制しているのが普通だ」としか言わないです。規制によってなにが起きたかまでは言いません。
 「児童保護などの目的のために規制する」のではなく、「規制すること自体が目的になっている」ことも多いのです。
 とりあえず、例の都条例の新たな条文が公開されましたよ。

 予想通りと言うかなんというか、やっぱり予想のナナメ上を行く電波っぷりですよw

 ついったーから引用。

山口貴士弁護士が入手したヤツ。PDF。
@otakulawyer 都条例条文を入手。http://yama-ben.cocolog-nifty.com/20101122seishounenjourei.pdf

山口弁護士のヤツを現行条例に適用したヤツ。PDF。
@himagine_no9 【再掲】都条例案を現行条例に適用した文面。急いで打ち込んだものなので間違いがあるかも知れず。一応、山口弁護士が公開してくれた原文と照らし合わせながら読んで下さい。間違いの報告はリプライでどうぞ。(リンク先PDF)
https://docs.google.com/document/d/1pprDalw9Cg6bkM7vlmX90AxzcpmNVKaJhy2eij6wrBg/preview?hl=ja&authkey=CMrojNwI&pli=1&sle=true#

テキスト版。
@beniuo 新条例・全文テキスト版。追加された部分を赤で、変更された部分を青で色塗りしました。誤りがあったら指摘してください。
http://www1.odn.ne.jp/himagine_no9/tojourei-20101130-2.pdf

 とりあえず、「実写を除く」とか「創作物の法律上違法な行為+婚姻できない者同士の性行為」とか、そのあたりは当たり前のようにぶっ飛んでいるし、「全然定義が明確になったわけでも狭まったわけでもないじゃんむしろ逆じゃん」とか言いたいのですが、「13歳以下の青少年の写真などの画像云々」とか「ケータイのフィルタリングを推奨」とかも問題ですな。

 ケータイのフィルタリングは「やってもいい自由」であって、それを理由がなければ解除できないというのは超おせっかい。しかも業者の負担増加するだけ。

 まぁいろいろあるのですが、とりあえず、今夜は条文とにらめっこしつつ、山口弁護士https://twitter.com/otakulawyerとか村松弁護士https://twitter.com/kmuramatsuとかのつぶやきなんかはヲチって情報集めといたほうが良さそうですよ。

 その上で、都議の方に送るメールの内容とか考えると良いかもです。たぶん。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。